〇訪問診療の費用は?

標準負担額は、1割負担で 月額6,000円程度、3割負担で 月額18,000円程度となります。
標準負担額には、24時間体制の在宅診療の基本費用、月2回の訪問診療でかかる費用が含まれます。
公費負担を受けられている方の医療費は、公費でまかなわれます。
保険の負担割合やお薬のこと、病状により、その月々の費用は変わってきます。詳細は電話でお問い合わせください。

 

〇家族は離れて暮らしていて、親はひとり暮らし。訪問診療は可能ですか?

可能です。ひとり暮らしでも、本人の希望、周囲の支えがあれば、自宅で過ごす事ができます。
医療を支え訪問診療と訪問看護、生活を支える介護サービスなどと連携して、お家での生活をサポートします。
24時間365日で対応を行います。

 

〇自宅での緩和ケア、看取りは可能ですか?

可能です。
現在の日本では、およそ8割の方が最期まで自宅で過ごしたいと希望されていますが、
実際に自宅で最期まで過ごされた方は1割にすぎません。

 

〇緊急時のみ対応してもらうこともできますか?

緊急時の診察のみでは、患者さんの普段の体調やお薬、患者さん・ご家族の療養への思いなどが分かりません。
そうなると、往診では判断がつかず、病院での検査や治療をお勧めせざるを得なくなります。
そのため、当院では緊急時のみの往診はお受けしておりません。

 

〇急に容態の変化があったときはどうすればよいですか?

まずはお電話で、ご様子をお知らせください。しかるべき対処法をお伝えし、
必要時には夜間・休日でも往診いたします。