スカイメディカルクリニックは、訪問診療を主軸に特別養護老人ホーム(以下、特養)への医療提供も積極的に行っております。

特養は、入居条件が「原則、要介護3以上」ということもあり、重度介護が必要な入居者の「終の棲家」として機能しています。

入居者の介護度が高くなれば、当然、医療需要も高くなるでしょう。

我々は、訪問診療で培った診療体制、看取り体制を特養の配置医の機能に付随し

特養でも安心できる医療を提供しています。

当クリニックは、グループ法人である医療法人社団小羊会(高洲訪問クリニック・東習志野クリニック)と連携関係にあり、ある程度の体制は構築されています。グループ以外の他クリニックとの連携もありますが、地域の契約老人施設だけでも50施設程度あります。もちろん、全て365日24時間の医療体制を構築しています。

 

今後、我々が培った実績を多くの特養へ、配置医として提供したいと考えています。

ご要望があれば相談に乗ることは可能です。